あなたのオフィスの形に合ったデザイン設計の仕方をご紹介します

オフィス デザイン

オフィスはまずは仕事がしやすい作業効率の良い空間であることが、仕事場として大切なことです。広さも限られている中で、できるだけ仕事がはかどり、無駄のない空間作りをしたいといろいろ苦労して空間のデザインをされている企業も多いものです。また今までの雰囲気とは違って、お部屋全体を模様替えしたいと考えることもあるでしょう。できるだけあまり費用をかけずにデザインをする場合には、壁や部屋などに対する大規模な工事を行わずにする方法もあります。それは空間を仕切るタイプのスチールパーテーションを活用して、新しい間仕切りをオフィスの中に作り出し、自由に空間をデザインするような方法です。これでしたら工事を行わずにスチールパーテーションの移動だけで、お部屋の模様替えや作業効率が良い流れを作り出すなどが簡単にできますのでおすすめの方法です。

パーテーションでオフィスの空間をデザインする

オフィスの大規模な工事を伴わないお部屋の空間のデザインは、スチールパーテーションを上手に活用することで、今のお部屋のレイアウトも自由に変えることができます。パーテーションの購入であれば費用も抑えることができますし、作業も業者に頼まなくても、社員自ら移動ができるパーテーションが多くあって、余分な人件費もかかりません。ただしオフィス内のどこにパーテーションで仕切るのが良いのかという点は、しっかりと計画を立てることが大切です。特にオフィスであれば普段の仕事の流れに沿って社員が動く動線が、一番スムーズに流れるような空間デザインを作ることが大切ですし、パーテーションの高さもいろいろありますので、仕切りによる閉塞感をどこまで出す方が良いのかも、事前にシュミレーションしながら購入数や配置を検討してみることは必要です。

シミュレーションをしたり他オフィスを参考にしてデザインする

オフィスの空間をデザインするのが難しいと感じる場合もあるでしょうが、近年ではネット上でお部屋の配置を試せるようなサイトや、アプリケーションもあります。これだといろいろな配置を試しながら、一番自社に合った空間デザインを考えてみることもできますので、パーテーションを購入する前に試してみるのもおすすめです。また店舗や図書館などにある雑誌などでもオフィスの模様替えを扱っている本が専門コーナーにはありますので、そういった出来上がりのデザインを参考にしてみるのも良い方法です。全く部屋の造りを見ることなく空間のデザインを考え出すのは、素人にはなかなか難しいですので、ネットでも書籍でもまずは素敵だと思えるオフィス造りの写真を見て、取り入れられることがあればお部屋造りの参考にしていくと良いです。